イタリア風☆俳画

  • 2011.10.04 Tuesday
  • 16:12



こないだの日曜日、俳画を趣味にしている母が
何を思ったか
ムスコの私の庭のパース図に彩色したいと言い出した。

俳画の作品展に「余興」として出品するのだという。

イタリア的スケッチに俳画の彩色!

イタリア流ペン画は銅版画のように細密に描き込む手法なので
さらさらっ、と筆を運ぶ俳画とは、ほんとうのこというと正反対の世界。

なので、なるべく描き込んでない余白の多い絵をいくつか実家にもっていきました。
いったいどんなことになるのやら、とっても不安。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM